2013.11.07 Thursday

カラーメイキング


「ガーフレット寮の羊たち」
第11話の扉絵のメイキングです


下絵はコミスタで描いて、水彩紙(セヌリエ)に茶色のペンでトレス。
この段階では人物の背後の風景は入っていません。

 

こんなかんじで着色します。
水彩絵の具と画面にうつっていませんが、カラーインクを使います。
水彩絵の具は、あらかじめホーロー製のパレットに出しておいて、固形絵の具として使います。
混ざり合った色はそのままで洗い流さないずに。
ある日、偶然に、素晴らしい色がパレットに出現していたりするのですよ。


まず、肌と頭部、それから今回のポイントであるポストの赤を着色します。



次に黒い部分を着色。
ブラウン系数色と、2種類のグレイと、2種類の黒を使ってぼかします。


アナログ着色が終了したら、スキャナで取り込み、photoshopを使って背景の主線レイヤーと重ねてレイアウトします。

背景と人物のレイヤーは、最後まで分けたままで作業します。
水色のラインがはいったレイヤーはあとで捨てちゃいますよ。

ここでいったん水彩紙に戻り、ふたたびアナログ作業。
背景の範囲にあわせて、ベージュ系とブルー系のパステルを、3色くらいぐりぐりと、化粧コットンで円を描くようにしながらすりつけます。

それをスキャンして、背景線と重ね、不要な部分を消しゴムで消します。
背景線にはガウスぼかしをかけてます。



まず建物にパステルを重ねたところです。
あとでパステルのレイヤー透明度を調節しました。

次に空部分のパステルを配置して……


人物の細部(制服のシマシマや、マフラーの編み目など)と、背景の細部をpshotoshopで描き加え、最後に雪を降らせて完成です!